引きこもりを最短で脱出する一つの方法

この記事は今現在引きこもりだけれど、なんとか脱出したいと思っている方へ向けてお送りしています。安心してください。引きこもりはかならず脱出できます。

ではさっそく引きこもりを最短で脱出する方法をお伝えしますね。

1.何も気にせず出掛けてみる

多分あなたは次のように思ったと思います。

  • それが出来たら苦労はしてない
  • 身も蓋もないじゃん
  • やれたらとっくにやってる

僕が引きこもってた時は、出来ない理由がポンポン湧いてきていました。でも、できたんです。だから、僕が何も気にせず出かけられるようになった理由を書いてみたいと思います。

誤解しないで欲しいのは、「僕だからできた」なんてことはまずありません。十年引きこもっていた僕でも出来たから、問題は『ちょっとしたきっかけを信じてみる』気持ちだけだと思います。

今、この記事を読んでくれているあなたは、とても嫌な気持ちになっていると思います。

  • お前になにが分かる
  • うるさい、聴きたくない
  • 自分には関係ない

引きこもっていた時、同じ気持ちでした。他人が好き勝手自分の苦しみを代弁しているようで、どうも嫌な気持ちでした。でも、引きこもりを脱出したいのでしたら、もう少しだけお付き合いくださると嬉しいです。

1-1.できないと思うのは棚上げしてみる

まずは、『できない』と思う気持ちを棚上げしてみちゃいましょう。

あなたは出来る。でも今は上手くいっていないだけ。ここをスタート地点にしてみましょう。だから、できないは棚上げしましょう。もっと強く出来ると思いたい時は、ノートに『できない』と書いて、大きくバッテンを書きましょう。

できないよりも大きい文字で「できる!」と書くだけでも、不思議とできる気がしてきます。僕は弱気になるたび、やっています。今はバリエーションを増やしています。

たとえば……

  • 悩んでる → やってみる!
  • 後悔している → 挽回しよう!
  • 悪いことを言ってしまった → 謝ろう!

自分の嫌な気持ちを吐き出して、楽しくなりそうな言葉で上書きしてみましょう。本当に不思議なのですが、「とにかく書いた通りにやってみよう」という気持ちになります。

『できない』が捨てられないときは、利用してみてください。

1-2.できるかも?とワクワクしてみる

自分ならできるかも?と思うと、きっと体がソワソワしてきます。今すぐ飛び出せそうなら、もう外へ出ちゃいましょう!あなたのタイミング次第で自由に飛び出して大丈夫です。

もう少し慎重に考えたいときは、記事を読み進めてくださいね。

できないと思うときは、自由な気持ちで好きな時に外出できたらどうなるか、想像してみましょう。あなたは外へ出て、何がしたいですか?何を見たいですか?具体的に想像してみましょう。

  • 電車に乗って遠くへ出かける
  • 一人旅に出かける
  • バイトや社員として働く
  • 友達を作って遊ぶ
  • 恋人を作ってデートする

今は『できない』を捨てて、できたらどうなるか想像してみてください。ワクワクしてきましたか?そのワクワクは、もし今は小さくても、大きくなると引きこもり脱出のエネルギーになります。忘れないようにすることをオススメします。

2.自分の考え方を一回置いておく

正直にお伝えすると、これからお話しすることは全員が全員同じ考え方ではないと思います。僕だけの話かもしれません。

僕は自己否定ばかりする、自分の考え方や世界に縛られていました。

  • きっと僕がいたら〇〇になる
  • 僕なんかじゃ〇〇だから
  • 僕じゃ〇〇はできっこない

できない・ダメなことを基本として、自分の中に心の殻を作っていました。その殻こそが一番僕を苦しめていたのですが、その当時は全く分かりませんでした。

始めて挑戦することは、全て怖かったです。他人に自分の考え方や世界観を否定されるのがとても怖かったです。でも、自分の考え方を自分で否定するのはもっと嫌で、怖かったです。

そこで、工夫してみました。自分の考え方を『一旦置いておく』ことを始めました。人が良いと言ったり、書いてあることをやってみたり、受け入れてみました。

僕は、引きこもっていた時の気持ちを大切に思っています。でも、引きこもっていた時の気持ちのままでは、生きていくのが余計辛いことを知っています。人に会いたくても出れないから会えない。欲しい物があっても、お金がないから買えない。

ずっとそのままは、やっぱりしんどいです。別に失敗しても自己否定しなくていいので、外に出てみる方が楽だったりします。

3.他人の事を気にする人は少ない

自分が気にしているほど、相手はこちらを気にしていないです。赤の他人は赤の他人に興味を持つことは少ないです。

もし、仮に気にされたって、気にしないで大丈夫です。人生で一度会うか合わないかの人ばかりです。もし次会っても覚えていません。赤の他人の興味は長続きしません。あなたが思っている数倍、数十倍、他人は他人に興味がありません。

4.最後に

僕は引きこもりが悪いとは思いません。ただ、辛いなら変わった方が楽だよということが伝われば嬉しいです。

あなたがなるべく多くの日を、晴れやかな気持ちで過ごせることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください